スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

可愛いマロン

となりのマロンが昨日虹の橋を渡った。
涼しくなったところだったのに。
10年前にやってきたマロンはぬいぐるみのように可愛かった。
田舎で生まれたピレだけど、身体も大きく稀に見る男前で穏やかな子だった。
時には、我が家との境目の塀によじ登り脱走を試みていたとき、
現行犯な現場を写真で撮って、「大きい身体で身軽だな~」なんて写真を見ながら笑ったことも今では良い思い出。
ゴンが一人っ子だった頃、マロンとマロンの育ての親でMIXのハナちゃんの関係がとても羨ましかったらしく、よく塀に二本立ちをして覗きピーピー鼻を鳴らしていた。
身体の大きなマロンも立ち上がり、男同士で楽しそうにおしゃべり
していた姿を見て、我が家にもゴンに家族を迎え入れようと思い立ったことを思い出す。

少し前に、ハナちゃんが虹の橋を渡ってしまい、
その朝には「クォ~ン、クォ~ン」と悲しんでいた。
同じ年代のゴンも眠るように亡くなり、お隣と我が家は寂しくなった。
食欲が亡くなり、大きい身体で何も口にしないし、年齢的にも絶食が応える頃だったので、みんなで心配した。
ようやく食欲も出てきたところだったけど、寿命には勝てないね。
ハナちゃんがいなくなってからもよく頑張りました。
今頃は、橋の傍まで大好きなハナちゃんが迎えに来ていることでしょう。
きっと、ゴンも大好きなマロンを歓迎しているはず。
今日は雨だから余計に寂しさを感じます。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけ表示を許可する

そうですね。
彼らの一生は太く短いものですが、それは人間次第でどうにでも変化します。
一緒に過ごした時間はかけがえの無いものですから、大切にしています。
janyskさん、一緒に笑って過ごした時間、涙を流した時間、これからのWANとの生活にもそれは活きてきますよね。
頑張るぞ、ファイとだぁ~!!!

こちらも雨です

自分たちヒトよりも、生きる時間のすくないわん子たち、にゃんこ達。
その生誕から虹の橋をわたるまでのすべての時間を、私たちが一緒に過ごせることが、その短い時間の意味なのでしょうか。
寂しさや悲しさがあるけど、喜びや楽しみの感情と同じように、傍において大事にしましょう。何より彼らを忘れずにいましょう。私もうちのタローやハナを忘れません、ずっと。
でも、ゆっくり元気だしましょうね。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

どっこいしょ

  • Author:どっこいしょ
  • 4頭のゴールデンレトリーバーと暮らす
    「どっこいしょ」の独り言です。
    ゴン    11歳(2006.8.15他界)
    シュウ    10歳(2008.1.10他界)
    ティンプシー2003.4.23生まれ
    ハレルヤ  2008.4.1生まれ
    ジゼル   2009.6.1生まれ
    いろは   2010.5.9生まれ
    ↑この我が子とドッグショーに自由気ままに参加!!
    進出気没、ご注意ください。
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
カレンダー&アーカイブ(Tree)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

+ アーカイブ
 
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。